THE SO-MARSとは…

無国籍ロックバンド『SOーMARS』

2005年に青梅マラソン応援をきっかけに結成されたバンド。

青梅は御嶽山のきこりのワークソング『御嶽杣唄』を現代風にアレンジして街頭で演奏していたところ青梅の方々にも受け入れられあちらこちらのイベントに参加。

きこりの仕事を意味する『杣』という字を一文字いただきソマーズと命名。

当初、メンバーはボーカルに東ヒデ、ギターひづめ☆つかさ、ベースいいだあきら、そしてドラマーに徳永雅之、結成当初4名だったがドラマーの徳永脱退後、3名に。現在ベースのいいだあきらが本職に専念の為活動休止。その間と言いながら、元々ベーシストでもあるフロントの東ヒデが歌いながらベースを弾き、ドラムスには新たに若手ドラマーの今野永士を迎え、この3名でタイトでロック寄りのご機嫌なライブを続行中。

メンバーは現在全員が多摩地区在住、しかし全国どこでも出没、ライブハウス、イベント、楽しい事ならなんでも参加、 今後も範囲を広げ開拓したいと奮闘中。